何ができる歯医者なのか

様々な方法で矯正をする

歯の矯正をするなら、専門的に扱う矯正歯科に行くことをオススメします。
矯正歯科では口内の病気を治療できない代わりに、矯正に関する知識と技術を豊富に持った医師が在籍しています。
矯正の方法もたくさんあるので、自分の症状や予算に合わせて選択してください。
料金が安いことを優先するのであれば、ワイヤー矯正がオススメです。
しかし歯の表側にワイヤーを装着するので、口を開けた時に目立ってしまいます。
目立たないことや痛みが少ないこと、精神的な負担を削減したい人は、マウスピース矯正が良いですね。
こちらはワイヤーと異なり、1日の中で数時間であれば外せます。
そしてワイヤーより目立ちにくいので、快適に矯正治療が進むでしょう。

矯正するメリット

曲がった歯並びを見られたくなくて、これまで人との関わりを避けていた人がいるでしょう。
しかし矯正することで綺麗な歯並びを取り戻し、誰とでも笑顔でコミュニケーションを取れるようになります。
さらに歯並びが曲がっていると、顔や頭の皮膚が引っ張られることが原因で、痛みを引き起こすことがあります。
それが肩凝りや頭痛に繋がるので、肉体的な負担を削減するためにも、矯正することをオススメします。
矯正に掛かる具体的な費用や時間は、症状によって異なるので医師に説明を聞きましょう。
また小学生ぐらいの子供でも、大人と同じ方法で矯正できます。
子供でも歯並びを気にしますし、周囲にからかわれる原因になるので、早めに矯正歯科を訪れましょう。